【宮城・岩手バスの旅】仙台から釜石行きバスに乗ってきました【仙台釜石線】

【宮城・岩手バスの旅】仙台から釜石行きバスに乗ってきました【仙台釜石線】
きのぷー

皆さんこんぬづわー!
今日は仙台と釜石を結ぶ長距離路線バス釜石仙台線に乗ってきましたーレポートをお届けします(*> ᴗ •*)ゞ

本日も現役バリバリの岩手県民ならではの視点で情報をお届けしますよ!是非最後までお付き合い下さい(^∀^)ノ

それでは早速いってみましょう!

目次

釜石仙台線について

釜石仙台線(4155系統)概要
  • 運行会社:岩手県交通(以下県交通)、宮城交通(以下宮交)の共同運行
  • 所要時間:宮交運行便4時間9分、県交通運行便(仙台行き)3時間35分(釜石行き)3時間30分
  • 運行スケジュール:往復2便(宮交、県交通各1往復)、金土日祝は1往復増便
  • 走行距離:上り約206.3km、下り206.3km(仙台〜釜石)
  • 近距離利用:釜石市内のみの利用は不可

かつて、仙台と岩手県の三陸沿岸地域を結ぶ高速バスは「仙台~大船渡線」「仙台~釜石線」の2路線が運行されてましたが、2022年9月16日に両路線を統合し「仙台~釜石線(気仙沼・大船渡経由)」として運行が開始されました

元の「仙台〜釜石線」に気仙沼・陸前高田・大船渡を経由させた形ですね。経由地は増えたものの、仙台大船渡線が東北道経由から三陸道経由になったことで、気仙地方への所要時間は大幅に短縮しました

そして、この路線は岩手県交通運行便と宮城交通運行便で以下の相違点がございます。ご注意ください

運行会社別の特徴
  • (宮城交通運行便のみ)「気仙沼市まち・ひと・しごと交流プラザ」を経由
  • (宮城交通運行便限定)交通系ICカードで運賃の支払いが可能
  • 休憩箇所及び回数が各社運行便で異なる(後述)

経由地と休憩箇所が増える分、宮城交通運行便の所要時間が長く設定されています

※余談ですが、路線の呼び方「釜石-大船渡-陸前高田-仙台線(県交通)」「釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼-仙台(宮交)」に若干揺れがあります

釜石仙台線のルート

予めご了承ください
  • 2024年1月17日時点の情報となります
  • 停留所の写真の一部は別日に撮影したものです。また写真の一部で加工編集しております
  • 以下の内容は変更となる場合がございます。最新の情報につきましては事業者様の公式ホームページをご確認下さい
  • 道路事情や繁忙期により、到着時刻が遅れる場合がございます。特に冬場は雪の影響を受けるため、到着時刻にも影響が出やすいです。時間に余裕を持ってお出かけ下さい
  • 参考情報としてご利用ください。念のため運行事業者様発行のものを照合し、確認して下さい。なお、本情報のご利用に基づくいかなる損害に対しても責任は負いかねます
きのぷー

仙台から釜石までのルートを可能な限り再現してみました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次