【衝撃の事実】路線バスなのに観光バスが来たんだけど!?【岩手バストリビア】

きのぷー

おばんですー、元・岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(^∀^)ノ

夕べは職場の忘年会でした。
記憶があやふやになるまで飲んだはずなのに、意外と調子が良くて我ながら安心した。
酔拳をかましながらPCをカチカチしなくて大丈夫そう。ただ眠い。。。

お酒の席でテンションが上がった状態なのを差し引いても、過度な期待をされていることはよくわかった。
これで結果出されへんかったらまじ洒落にならんぞ💦

目次

盛岡に来て真っ先に驚いたことの一つ

きのぷー

(2023.12.20追記)2018年12月時点の情報です。近年路線の廃止が続いているので、運用が変わっている可能性大です!ご了承ください…

さて今日の本題。
私は普段職場までバスで通勤しているのですが、
通勤を始めてから数日もしないうちに、いつも乗る路線バスで突然

つなぎ温泉行き路線バスが盛岡駅に到着
きのぷー

観光バスやん!
※写真はイメージです

こんなん一瞬

ええええ!!!ってなるわ😲

普通路線バスって言うたらこういうが来るって思いますやん↓

岩手県交通の路線バス車両イメージ

今までこんなケース見たことなかったから
これが岩手・盛岡のローカルルールなのかと逆に感心した。

さらに、日々バス通勤を重ねる中で、これが1回こっきりのイレギュラーな対応ではなく、平日・休日問わずよくある運用であることがわかりました。

気付いたこと
  • 観光バスの運行の可能性がある路線はほぼ限られている
  • 高確率で観光バス運行される路線もあれば、まちまちな路線がある

個人の経験になりますが(乗車した&見た)、該当路線を紹介します。

「盛岡駅/バスセンター」発着便のみ紹介。「これ以外にもあるぞ」という路線があれば是非教えて下さい。

観光バス運用の可能性が高い路線

岩手県交通(旧雫石営業所)

盛岡駅から小岩井農場まきば園に行かれるお客さま向け路線に観光バスタイプの運行を充てがったのを、営業所内の他の路線に転用したものと思われます。

大半の路線が廃止されました(もっと言うと雫石営業所も閉鎖)ので、当時の情報ということでご容赦ください

繋・鶯宿線(盛岡BC~盛岡駅~繋温泉~鶯宿温泉)

つなぎ温泉行き路線バスが盛岡駅に到着

盛岡の奥座敷・つなぎ温泉及び近隣の鶯宿温泉に向かう便で、平日・休日問わずたまに観光バスを使ってます。
鶯宿温泉行きと繋温泉止まりの便はほぼ半々。

きのぷー

2022年9月30日をもって鶯宿温泉線(つなぎ温泉から先、繋小学校前から鶯宿温泉間のバス停)が廃止になりました。

山伏線(盛岡BC〜盛岡駅前〜繋温泉~ほっとゆだ駅)

きのぷー

こちらも岩手県交通としての運行は終了しましたね…

盛岡と西和賀町のほっとゆだ間を一日一往復だけ運行されていたレア便。
盛岡行きは早朝に、ほっとゆだ行きは夕方に運行。

盛岡バスセンター行きバス

雫石線

きのぷー

雫石営業所が2022年12月31日で閉所となりまして、雫石駅前発着に変更になりました(2023年12月現在)

雫石営業所〜盛岡駅前〜盛岡BC
雫石営業所〜雫石駅前〜イオンモール盛岡〜盛岡駅前〜盛岡BC

太田経由繋温泉線(盛岡BC~盛岡駅~上えぞ森~繋温泉)

平日一日一本のみという激レア路線バスも、観光バスタイプで運用することを確認しました。

きのぷー

こちらも2023年4月1日を以て路線廃止となりました

御所湖周辺を走る路線バス

以下、未確認(確認次第アップデートします)
■小岩井農場線(旧網張温泉線)
小岩井農場まきば園~盛岡駅前

■小岩井観光線(直行便。季節限定、運転日注意)
小岩井農場まきば園~(途中無停車)~盛岡駅前

■繋・小岩井線(季節限定、運転日注意)
繋温泉~小岩井農場まきば園

岩手県北バス

きのぷー

一部の便に関しては、観光バス仕様がほぼデフォルトな印象です

A13(盛岡BC→田頭町経由→八幡平マウンテンホテル)

A53(平舘駅前→天昌寺前→岩手高校→盛岡BC)
年末年始除く平日1本のみ運行。八幡平営業所入口から東北自動車道経由。
この便のみ、館坂橋バス停が南側になる点注意。盛岡駅は通らない

C31(盛岡大学→県立大学→盛岡駅→盛岡BC)
年末年始除く平日のみ運行

C34(盛岡BC→盛岡駅→巣子駅→中巣子→県立大学→盛岡大学)
年末年始除く平日のみ運行。巣子駅入口~巣子間のルートがC44と異なる

C44(盛岡BC→盛岡駅→巣子駅→巣子中央→県立大学→盛岡大学)
年末年始除く平日のみ運行。巣子駅入口~巣子間のルートがC34と異なる

C51(滝沢駅前→館坂橋→岩手高校→盛岡BC)

県庁市役所前を発車したC51系統盛岡バスセンター行き

年末年始除く平日1本のみ運行。盛岡駅を通らないので、県庁市役所周辺勤務の方にとってはショートカットな上、さほど混雑しないので通勤ラクラク(でしたが、2020年4月17日をもって廃止した模様)

きのぷー

JRのホームライナーみたく夕方以降に1~2本でも出したら需要あると思うねんけどなー。おばんですライナーとか(笑)

D01(盛岡BC~盛岡駅~氏子橋~厨川駅)
年末年始除く平日のみ運行

D04(厨川駅~運動公園前~盛岡駅~盛岡バスセンター)
年末年始除く平日のみ運行

D04系統 盛岡バスセンター行き

※上記以外の便に関しては確認中です。

車内イメージ
岩手県北バス(観光バス車両)車内
岩手県北バス(観光バス車両)座席シート
電源コンセント付き車両が来るかも
岩手県北バス(観光バス車両)電源コンセント

未設置の車両、使用不可の場合もあります

フットレスト
岩手県北バス(観光バス車両)フットレスト

付いていない車両もあります

メリット・デメリット両方ある

メリット

メリット
  • ラッシュ時でも着席率は高く、ゆったり通勤ができる
  • バスカード利用可能(後年、交通系ICカードでの乗車に対応した車両も登場)

デメリット

デメリット
  • 乗降口が前方一箇所なので乗り降りに時間がかかり、ラッシュ時は遅延する
  • ステップが高いので、ご年配の方の負担が大きい
  • 車椅子の方、ベビーカー利用の方は乗車困難(事前にわかればいいけど、時刻表に記載はない)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次