【紹興黄酒祭と】盛岡市地域おこし協力隊員が中国に行って感じたことを話します【ベンチャー企業視察】

【紹興黄酒祭と】盛岡市地域おこし協力隊員が中国に行って感じたことを話します【企業視察】
きのぷー

こんぬづわー、元・岩手県盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

盛岡市の協力隊員が中国に出張に行ってきたってよって話の続き。今回は、現地での体験談をどーんとお伝えします(^∀^)ノ

目次

中国出張1日目(11/7)

今日からいよいよ中国出張がスタートしました

中国国内での通信状況や現地のスケジュールが超過密であることから、詳しくは帰国後にレポート書くことにしますね

成田空港〜上海浦東空港

08:40
成田エアポートレストハウス出発

ホテルで朝食を済ませて空港へ

08:50
成田空港第2ターミナル

今回は、中国東方航空MU-272便に乗って上海浦東国際空港へ。出発2時間前には空港入りしました。私は旅慣れているので、チェックインカウンターが混雑することを想定して事前にWEBでチェックインを済ませてきました。それにしても、出国審査や手荷物検査も昔ほど時間がかからなくなったよな。

10:55
成田国際空港出発

フライト時間は3時間40分。昼食は機内食が出ました。

13:45
上海浦東国際空港到着
上海浦東空港

(ここから現地時間表記)第1旅客ターミナルに着きました。入国審査で時間かかるんのではと思っていたら、IT化が進んでいたこともあってかすぐに終わりました

きのぷー

浦東国際空港で別のパックツアー参加者と合流することになっていたのですが、ここで1発目のハプニング💦

到着ロビーのインフォメーションセンターにメンバーが集合していると聞いていたので、インフォメーションセンターに行ったら、それらしき人がいない

どういうこと?センターの職員A氏が先方に確認したところ、集合場所は第2ターミナルのインフォメーションセンターが正解でした。私達がいるのは第1ターミナルなんですケド〜。そらいいひんのん当たり前やわ。後で聞いた話、しかもコーディネーターさんからも事前に通達してくださったみたいやし。

海外に不慣れな人に対して「自力で隣のターミナルに来い」って言うのはあんまりなので、そこは事前にガイドするとかの配慮はあって然るべき。せやけど、A氏もA氏でわからんならその場でコーディネーターさんに連絡すれば済む話やのに、オロオロしちゃって、一人であちこちウロウロしだすし

その結果、その場で1時間無駄遣いな上、結果的に集合時間にも遅刻して先方に迷惑をかけてしまいました。あんた浦東空港初訪問なんやし

きのぷー

慣れないことやめてくり:-(

「一つ船に乗りぬれば船頭のはかり事わるければ一同に船中の諸人損じ」

上海浦東空港〜紹興市

観光バスで移動

高速道路経由で紹興市へ

17:55頃
嘉紹大橋サービスエリア
嘉紹大橋服務区

途中、浙江省嘉定市にある嘉紹大橋服務区(日本で言うサービスエリア)でトイレ休憩。南側にある浙江省の嘉定市と紹興市を結ぶ「嘉紹大橋」から名前が付けられた模様

嘉紹大橋サービスエリア内のフードコート
サービスエリア内のフードコート
向前小一歩、文明一大歩

サービスエリアのトイレの注意書き。「向前一小歩 文明一大歩(一歩前に進み、文明が大きくなる)」って中国らしいなと思ったら、中国で文明は「マナー」の意味もあるようなので「一歩前に進んでマナーアップ」といったところでしょうか

紹興国際大酒店着

今回宿泊するのは紹興国際大酒店。チェックインを済ませ、部屋に荷物置いてすぐに次の行程へ

19:20-21:00前
黄酒祭歓迎レセプション参加

紹興市主催の黄酒祭歓迎レセプションにお招きをいただきました

黄酒祭歓迎レセプション会場入口
21:00過ぎ
紹興国際大酒店帰着

1日目終了

今回宿泊したお部屋

紹興酒主催レセプション

紹興市主催レセプションの風景

ホテルでチェックインが終わるや、近くの紹興飯店で開催された黄酒祭歓迎レセプションに参加しました。会場、参加人数ともスケールがでかすぎてびびりました

中国出張2日目(11/8)

2019/11/8(金) 本日の行程

07:30頃
ホテルロビー集合、出発

バスで黄酒祭の会場へ

中国軽紡城国際会展中心に着きました
08:15-11:30頃
中国軽紡城国際会展中心

午前中は紹興黄酒祭の会場である市内のコンベンションセンター「中国軽紡城国際会展中心」へ紹興黄酒祭の開幕式典に出席&展示会場視察。11:40頃、バスで次の会場へ

中国軽紡城国際会展中心エントランス
12:15-14:55頃
中国黄酒博物館

中国紹興黄酒城というレストランで食事後、博物館を見学

15:15頃-17:00頃
魯迅故里

紹興市越城区にある「魯迅故里」へ。魯迅先生の生家、故居、記念館を見学。途中フリータイムがあったので周辺を散策

魯迅故里エントランスの壁画
17:30-19:30過ぎ?
東方御花園酒店

紹興市内の宴会場で晩餐会

20:20頃-19:30過ぎ?
漣泉大江戸

食事を終えて、紹興市内にある「漣泉大江戸(さざなみ温泉)」なるスーパー銭湯へ連れて行かれました。と言っても入浴するわけではなく、単に施設内を見学しただけでした

ホテル帰着

引き続き紹興国際大酒店で宿泊

紹興黄酒祭の様子

黄酒祭会場から

紹興黄酒祭開幕式の様子

黄酒祭開幕式の様子。私たち一行はビジター参加なのに、関係者の特別のご配慮で出展者枠で開会式典にご招待いただきました。こちらは紹興市の市長さんがスピーチされている様子。日本からは岡山の宮下酒造の社長様が祝辞を壇上で述べておられました。すげーー

紹興黄酒祭の会場をご来賓一行が観覧中

紹興黄酒祭の会場をご来賓の方々が見学中。会場内は大盛況でした

日本のブース

中国国内のお酒のイベントですが、今回は日本(酒)の展示販売のブースがありました。こちらは伝統工芸士・王超鷹先生のご配慮で実現したそうです!

紹興黄酒祭会場での日本酒のブース
紹興黄酒祭の会場で富山県のお酒と香川県のお酒を展示
紹興黄酒祭の会場で富山県の職員が富山の魅力について説明中

富山の地場産品が展示販売されていました。富山県の職員の方がブースに来られたお客様に説明しています

紹興黄酒祭の会場で富山県の陶器類も販売

今回用意した富山の地場産品は売約含め会期中に完売したそうです!

盛岡からお酒を持ってきました

今回、盛岡からお酒を持ってきて展示していいよって王先生が言って下さったので、ちゃっかりお酒を持参し展示させていただきました!

盛岡から持ってきたお酒
盛岡のお酒と記念撮影
盛岡から持ってきたお酒と一緒に記念撮影

中国黄酒博物館

紹興酒の博物館を見学しました

中国黄酒博物館
绍兴黄酒城でランチタイム

博物館近くにあるレストラン「绍兴黄酒城」でランチタイム。ずっと敬遠してきた臭豆腐にトライ…

魯迅故里

魯迅故里の風景1
魯迅故里の風景2
绍兴魯迅紀念館
绍兴魯迅紀念館
绍兴魯迅紀念館に入ったところのろ地蔵

魯迅紀念館に入ったところにある魯迅先生の詩の一節「横眉冷対千夫指、俯首甘為孺子牛(眉を横たえて冷ややかに対す千夫の指、首を俯して甘んじて為る孺子の牛)」と像がありました。

フリータイム

魯迅故里見学のときにフリータイムがあったので近くのお店に行って商品や値段、陳列状況等見てきました

紹興市内の携帯電話ショップ

日本でまだ一般的に普及していない5Gが中国ではスタンダードになってました。これ見たら日本が後れを取ってるなと認めざるを得ないな

地元の酒屋さんでしょうか。見た感じ紹興酒専門店じゃないかぐらいな感じ(個人のイメージですが)

東方御花園酒店で晩餐会

夜は紹興市内の「東方御花園酒店」の大宴会場でまたまたスケールの大きい晩餐会にお呼ばれ。この日は習近平国家主席がお好きだという紹興酒をご紹介下さいまして、飲ませていただきました。美味しかったっす

東方御花園酒店
東方御花園酒店の大宴会場

漣泉大江戸(さざなみ温泉)

漣泉大江戸(さざなみ温泉)

紹興市にある「大江戸」と名の付くスーパー銭湯へ。館内を一通り案内していただきました。名前が似ている日本の某温泉とは関係なさそうっすね

中国出張3日目(11/9)

2019/11/9(土) 本日の行程

紹興市内の風景
紹興市内の様子。都心部は急速な開発が進んでいる印象です
08:30頃
ホテル出発
基本的にツアーバスで移動でした
09:20頃-11:40頃
中国紹興黄酒集団中央庫蔵

午前中は紹興酒の酒蔵(中国紹興黄酒集団中央庫蔵)を見学しました。一般人の見学ができない工場内の模様を見ることができました。100年以上寝かせているお酒もあったり、数百どころではない、工場内に酒壺びっしりの光景は圧巻でした。蔵の中を写真でお見せできないのが残念です

中国紹興黄酒集団中央庫蔵付近の風景
12:05頃-13:40頃
姜家大院

紹興市内のレストラン「姜家大院」で食事。その後杭州市へ移動

姜家大院エントランス
14:40-16:10頃
众匠・YOU選(杭州市)

午後は、急成長を遂げているITベンチャー企業「YOU選」を訪問。社長、副社長直々に会社内を案内していただき、無人スーパーなど、最新通信技術を活用した中国のビジネスモデルを視察しました。

ワシひとりでは絶対お会いできない方々なので奇跡としか言いようがない。終了後、上海市へ移動しました

ITベンチャー企業「YOU選」の社長様と
YOU選の汪社長様と
17:30
楓涇服務区(上海市)

途中、沪昆高速公路の楓涇服務区(サービスエリア)でトイレ休憩

楓涇服務区(サービスエリア)
19:00過ぎ
上海吉臣酒店

上海吉臣酒店(アンバサダーホテル上海)で宿泊。上海市内で夕食会。

吉臣酒店(アンバサダーホテル)

众匠・YOU選訪問

無人スーパーのモデルケース。この分野は日本よりも数段進んでいるな😲

众匠・YOU選のオフィスの風景

マーケティングチームのオフィス。社員の大半は20代という若い企業です。

众匠・YOU選のオフィスに置かれたサッカーゲーム
众匠・YOU選のトレーニングルーム

サッカーゲームやトレーニングマシンを完備。スピード命なのベンチャー企業ながら、働きやすさ、気分転換、インスピレーションが生まれやすく?なるような環境が整えられてました

众匠・YOU選様の社内のディスプレイに歓迎のメッセージが

会社説明会&自由質問会を開いて下さいました。これまでの実績や今後の展望について社員の方からのプレゼンテーションいただきました。前日の紹興市内での携帯電話ショップに行ったときにも思ったけど、日本よりも中国がトレンドを先取りしているなと改めて痛感させられました。すごいわ

众匠・YOU選様の会社説明会&自由質問会

中国出張最終日(11/10)

この日は移動日でした。早朝ホテルを出発し浦東空港へ移動、帰国しました

05:30
アンバサダーホテル上海出発

車で空港まで送迎いただきました。ホテルから空港まで50km近く離れているので、車だと高速を使っても1時間ぐらいかかる。WEBでチェックインを済ませておけば、6時出発でも余裕やと思ったけど、万が一ということで

06:30
上海浦東国際空港到着
浦東国際空港第1ターミナル

第2ターミナルの駐車場で下車。帰りは中国東方航空のフライトなので、徒歩で第1ターミナルへ移動し、小休止。でかい空港やし徒歩でのターミナルの移動は厳しいと思ってたけど、苦にならないぐらいの距離ってことがわかった。

チェックインの前にホテルからいただいた軽食で朝ごはん。ゆで卵2個、パン2個、ヨーグルト。

出国手続きを終えて、お土産タイム。スタバのコーヒーグランデが36人民元(550円ぐらい)、前来た時よりも、一段と舶来品の値段が高くなってるのは気のせい?

あと、これもお決まりで、お土産屋さんに必ずと言っていいほど日本語ができる店員さんがいて、色々勧めてくるんよ。商売上手やなー。結局、お菓子の詰め合わせ、チョコレート、ジャスミン茶。3点で5千円。これ街中で買うたらもうちょい安いと思う(苦笑)

09:15頃
上海浦東国際空港発

中国東方航空 MU523便で成田空港へ。離陸待ちで混んでいたので実際飛んだのは9時半すぎ。盛岡に帰ったら牛丼食いてー

MU523便機内にて
13:00頃
成田空港着、帰国

フライト自体は大きなトラブルや遅延もなく、無事到着。空港出発まで1時間ほど時間があるので、空港第2ビル駅改札近くのコーヒーショップで時間つぶす

14:44
空港第2ビル駅出発

成田エクスプレス34号で東京へ

15:42
東京駅到着

はやぶさ37号に乗り換え

16:20
東京駅出発

はやぶさ37号で東京→盛岡へ

18:33
盛岡駅到着

「牛丼食いてー」と思って盛岡に着いたら速攻駅前の松屋に行く気まんまんやったけど、今日10日は向かいにあるラーメン屋「おっぺしゃん」のおっぺしゃんらーめんが安くなる日だったことを忘れてた、、、急遽予定変更

おっぺしゃん 盛岡駅前店
おっぺしゃん 盛岡駅前店

毎度おなじみおっぺしゃんで、旅の疲れを癒やしました。お疲れさんでした!俺!

おっぺしゃんらーめんにチャーシューと野菜増し
おっぺしゃんらーめんにチャーシューと野菜増し

なお、上海の気温22℃、盛岡の今の気温3℃…

最後に

なにはともあれ、無事に帰国しました。日本にいただけではわからない中国の動きを肌で感じることができたし、中国人の生の声を聞けたのも大きな収穫でした

今回の出張にあたっては地元・盛岡の旅行会社さんにお願いして旅程のアレンジや旅券の手配等、着々と話を進めていたところに、突然別の訪問団が主催するパックツアーに同行したいと地場産センターから話を持ちかけられたために、結局ここに乗っかることになりました。今振り返ると、出発前からすでに波乱含みの兆しがあったとは・・・

このツアーに参加したからこそ、一般人が立ち入りできない施設にも行かせていただけたし、会うことすらままならない企業のトップにもお会いすることもできた。その点は本当に感謝しています。

現地で色々ハプニングがあったし、話に聞いてない旅程変更もあって散々振り回されたり、散々な目に遭いました。旅にハプニングは付きものなのでそれはまだいいとして、

一つだけ、残念だったのは、同じにツアーに参加した人たちの中に、偉ぶったり、路上で所構わずタバコ吸ったり、大声で雑談したりとマナーが非常に悪い参加者が多かったこと。一緒にいるだけで苦痛で、こんなに疲れさせられた旅は初めてでした

仕事やから文句言えへんし、我慢したけど、こういうのが耐えられへんのでパックツアーはもう懲り懲り。絶対次回は自分でアレンジしてやると固く誓ったツアーでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次