【盛岡市地域おこし協力隊が】令和元年度 第1回 起業家塾@もりおか 第4講【チャレンジ中】

【盛岡地域おこし協力隊が】令和元年度 第1回 起業家塾@もりおか 第4講【チャレンジ中】
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

今日は「起業家塾@もりおか」第4回の模様をお届けします!是非最後までお付き合いください(^∀^)ノ

早速行ってみましょう!

目次

今日のお題はこちら

スクロールできます
開催日時テーマ
第1回 前期:8月22日(木)1.起業をするとはどういうことか?
サラリーマンとの違い
起業は「楽しさ」も「苦しさ」も3倍!

2.起業のプロセスを理解する
(1)起業の領域の決定
(2)商品を具体的に検討する(誰に・何を・どのように)
第2回 前期:8月29日(木)3.起業のプロセスを理解する
(1)事業性の確認(実際に儲かるの?売れるの?)
(2)必要な資金の手当
(3)実行計画策定
(4)起業(月単位など短いサイクルでPDCA)
第3回 前期:9月5日(木)4.事業の本質は「顧客の要求を満たすこと」
(1)時代によって要求は変わる
(2)「顧客の要求」は「商品そのもの」だけではない
(3)「誰に?」。ターゲットが変われば「要求」が変わる
第4回 前期:9月12日(木)→今回はここ5.事業開発・商品開発の発想方法
6.最低限の数字管理
7.事業タイプ別の注意点
第5回 前期:9月19日(木)◆ワークショップ1:自らの「事業スケルトン」作成1
本音のWHY表出→顧客と提供商品・サービス→一覧表に記入
→想定価値を埋め込む→有力事業のユニット化
→事業ユニットの増強と深耕
→宿題=顧客インタビューワ・日程化→実行計画の策定
第6回 前期:9月26日(木)◆ワークショップ2:計数化・日程化
・計数化(収支計画・資金計画)
収支計画の作成と確認→資金確保について
・日程化→実行計画の策定

💡 本日のキモ 💡

きのぷー

「最低限の数字管理」に関するお話が中心でした

きのぷーメモ
  • 「儲かる」とはどういうことか?
  • 「売上に連動する費用」の見極め
  • 損益分岐点の計算
  • 最低限の収入を確保するための売上高の計算
  • 試算結果が厳しかった場合の対策
  • 資金繰り。「勘定あって銭足らず」にならないために確保すべき経常運転資金はいくら?
  • 事業別の注意すべき点がある 特にサービス業は製造業と大きく異なる点があることに注意
  • エレベータートークについて

今日はサンプルデータをもとに売上・収益の概算を確認する計数化のワークも行いました。

今回の講座の所感

残すところ後2回。いよいよワークが始まり、事業計画書の作成に入ります。
一朝一夕に身につくものではないので一つずつ頑張る🌅

バックナンバー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次