【盛岡市地域おこし協力隊が】八幡平トレッキングの巻【行ってきました】

【盛岡市地域おこし協力隊が】八幡平トレッキングの巻【行ってきました】
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

今日、観光資源リサーチと称して、岩手・秋田県境の観光スポットを回ってきましたーレポートをお届けします!

今回は八幡平をトレッキングしてきました。年に数日しか見られないというアレは見られたのか?是非最後までお付き合いください(^∀^)ノ

早速行ってみましょう!

目次

トレッキングというか、ウォーキング?

今回は盛岡から東北道経由で山頂レストハウスまで車で向かい、そこから30分ほど歩いて山頂を目指します。それにしても、山頂まで徒歩30分ほどに行くことができるところまで車やバスで来れるってのがすごい。

盛岡駅と田沢湖駅からバスが出てます

ちなみにレストハウスの標高は1580mで山頂の標高が1613m。

標高差はわずか30mちょっと。山頂までの登山路も整備されているので、難易度は高くありません。

ただし、標高1500メートルという点はお忘れなきよう。当然それなりに酸素の薄いし、春から初夏にかけては山頂付近も普通に雪が残っているので、トレッキングに適した装備は準備しておきましょう。

きのぷー

普段トレッキングしない自分にとっては、たかだか数百メートルの道のりすら、きつかったです

岩手山とガマ沼
岩手山とガマ沼

八幡平市内から見える岩手山の形は盛岡市街地から見るのと趣が変わります

八幡平山頂
八幡平山頂

山頂付近が平地っぽいので登頂した実感があまりわきません💧右側にあるのが木造の展望台です

鏡沼のドラゴンアイ

鏡沼のドラゴンアイ
鏡沼のドラゴンアイ

山頂付近にある鏡沼では、5月下旬から6月上旬にかけての雪解けの過程で、竜の目のように見えることから「ドラゴンアイ」と呼ばれているのはあまりにも有名ですよね。昨日の時点ではご覧の通り。形は出来上がりつつありますが、もうひと声ってところでしょうか。

ドラゴンアイが見れるかどうかは時の運
積雪量や天候等により、必ずしも開眼するとは限りません(現に2018年は開眼しませんでした)

きのぷー

(2019.6.17追記)後日、PR担当の協力隊員が開眼したドラゴンアイを見てきたそうで。

この後、八幡平アスピーテラインで秋田県側へ進み、田沢湖へ向かいます(つづく)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次