【盛岡市地域おこし協力隊が】都南エリアの朝島山に登ってきました【行ってきました】

【盛岡市地域おこし協力隊】都南エリアの朝島山に登ってきました【行ってきました】
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

今回は盛岡市南部の都南地区にある朝島山へ協力隊有志で登ってきましたーレポートをお届けします!地域のランドマークであるとともに、山頂に行きやすいことから、ハイキングコースとしても人気です。是非最後までお付き合いください(^∀^)ノ

早速行ってみましょう!

盛岡市に地域おこし協力隊は12名いるのですが(2019年4月24日現在)、活動場所も市内全域に点在しており、お互いがどのような場所で活動しているのかって案外よくわからなかったりします。

そこで

「各自の活動エリアに行って体験ツアーをやりましょー」

ということになり、昨日(4月23日)、盛岡市南東部の地域・大ヶ生(おおがゆう)にある「朝島山(あさしまやま)」登山ツアーに参加してきました!

場所はだいたいこのあたり

かつて大ケ生地域で金鉱脈が発見され、ゴールドラッシュで栄えた時代があったそうです。今でこそザ・里山って感じですが、かつてはこの地に映画館ができるほどの発展を遂げました。

しかし、昭和18年頃に大ケ生金山を含め周辺の金山が閉山。その後は馬産地や薪炭供給地として、当時の市民生活を支えていくことになりますが、地域の高齢化が人口流出が進み、農業や民俗芸能の担い手不足に早くから悩まされてきました。

そんな大ヶ生地域に協力隊員が平成29年度にひとり、昨年度にもうひとりの計2名が着任し、地元で生活しながら、日々の活動に取り組んでおります。

目次

10:55くらいにタモリねー

突然ですが、ハイキング当日のこと。地元の協力隊メンバーが別のメンバーと待ち合わせ場所の連絡を取り合っていたときに

10:55くらいにタモリねー

きのぷー

・・・タモリ!?

タモリさんのイメージ
あのタモリさんなわけはなかろう

なんのこっちゃ意味が全っ然わからんまま、そのメンバーについて行ったら

たもり乙部店
たもり乙部店

惑うことなくタモリやwww

どうやら本部が紫波町にある地元密着のスーパーマーケットで、社長が田森さんということが判明。
それで、たもりなわけか。

とりあえず、たもりで山頂で食べるお昼ご飯を買い込みました

その「たもり」なんすけど、地元に4店舗ほど展開している小さなスーパーながら

コストコの製品を売ってた。

結構衝撃的なんやけど!!!しかも

商品棚の上に特大ぬいぐるみを陳列している

というシュールな光景も見られた。
(写真に撮ってお見せしたい)

なかなかユニークなスーパーマーケットがあるもんやね。

きのぷー

タモリさんがブラタモリでこのあたりに来られたら、たもりご来店

とかないかなー

ものづくり推進課

(2024年2月現在、実現していません!)

登山ルート(東側・立岩神社コース)

本題に戻りまして・・・


天気にも恵まれ、登山開始。登山路は3つあるのですが、今回は東側の「立岩神社コース」から登り、西側の「中央コース」を下ることにしました

きのぷー

このコースの注意点:ツキノワグマの生息域であるため、鈴やラジオを鳴らしながら歩きましょう

朝島山登山口(立岩神社前)
朝島山登山口(立岩神社前)

東側・立岩神社コースの登山口。

登り始め。
朝島山登山開始

ところどころ急斜面はありますが、歩きにくさはありません

くま・まむしにご注意ください
くま・まむしにご注意ください

クマやマムシが普通に棲んでいるので、ご注意を。

赤いリボンが目印です
赤いリボンをたよりに山頂を目指しましょう

所々赤いリボンが結ばれた木があります。これを頼りに山頂を目指しましょう。

山頂までもう少し
山頂までもう少し
朝島山頂上
朝島山山頂に着きました!

登山開始から約1時間、無事に登頂成功!!!

標高は607メートル。登山路がシンプルでわかりやすいので、私のように初心者の方でも十分に登頂可能だと思います!

山頂から見た風景
山頂から見た風景(東側)
山頂から見た風景(東側)
山頂から見た風景(西側)
山頂から見た風景(西側)

山頂から北上川と岩手山、志波三山、早池峰山を眺めることができます。タイミング次第ではいわて花巻空港を発着する飛行機が見えることも

二等三角点
二等三角点

ここで、たもりさんで買ったお昼ご飯を食べてしばらくまったりしました

下山ルート(西側・中央コース)

山下りはルートを変えて、西側の登山路を使うことにします

中央ルートで下山中
中央ルートで下山中

東側のルートよりも傾斜がきついところが多く、登り・下りとも要注意

至る所に標語のプレート

こちらのルートは標語のプレートが多かったです

自然を大切にしよう
自然を大切にしよう
ご苦労さんです
ご苦労さんです

あざます(笑)

危険注意
危険注意
山火事注意by岩手県
山火事注意by岩手県

このリスは岩手県オリジナルのキャラクターではなく、林野庁が1972年に制定した山火事防止のシンボルマークみたいっすね

傾斜がきつめ
本コースで最も傾斜がきついと思われる箇所。このエリアだけロープが張ってありました

本コースで最も傾斜がきついと思われる箇所。このエリアだけロープが張ってありました

下から見上げるとこんな感じ
下から見上げるとこんな感じ
無事下山
朝島山登山口(西側)
朝島山登山口(西側)

そんなこんなで 無事、下山できました!

きのぷー

今回の登山路についてご興味のある方は下記サイトをご参照ください

下山後は大ヶ生地域を散策

下山後は、協力隊メンバーの活動拠点にもなっている地元の曲り家で休憩、周辺地域を散策してきました。

大ヶ生の曲り家にて
大ヶ生の曲り家にて
大ヶ生の田園風景
早池峰山瀧源寺近くを流れる小川
地元のお寺(瀧源寺)の前を流れる小川
大ヶ生の田園風景1
大ヶ生の田園風景2
たき火 たばこに注意
朝島山のリスとは微妙に雰囲気が違う?
きのぷー

改めまして、ツアー参加の皆さんと俺、

ご苦労さんです 拡大版
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次