【盛岡市地域おこし協力隊】2021年10月3日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2021年10月3日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

10/5 昭和製菓株式会社オンライン面談

函館市地域おこし協力隊・プーン隊による輸出ビジネスサポートを受けられた事業者様の声をお伺いしたいと思い、同隊員からご紹介をいただいた地場企業2社からお話をお伺いすることができました。

この日は、函館市のお菓子メーカー・昭和製菓株式会社様の営業部の方とオンラインで面談させていただき、同社の海外展開の取り組みと、プーン協力隊員の英訳サポートを受けての所感を伺いました

実は、同社では数年前から海外進出を手掛けておられるそうで、地場企業の中では先進的な取り組みをしていたことがわかりました。困っている事業者へのサポートが一番の目的でしょうが、海外販路をすでに実践している企業が支援制度を上手く活用しておられました

面談要旨
  • 主な取引相手国・地域は中国、香港、台湾、アメリカ。取引相手国については特に限定していないが、価格交渉が折り合わず進出が難航している国もある
  • ターゲットは富裕層。レアチーズケーキと牛乳プリンが好まれている
  • 輸出商品の賞味期限の長期化、中国国内で通関に時間がかかる点に苦慮されている
  • 海外向けのオリジナル商品ではなく、国内で販売している自社商品から、各々の地域のニーズに最適なものを選定し輸出している。それぞれの需要に合わせた商品開発は可能だが、今のところそこまで注力していない
  • 現在は間接貿易中心だが、何から何まで商社任せにならないよう自らも勉強し、社内でノウハウ蓄積に取り組んでいる
  • プーン協力隊員からは英訳サポートを受けた。翻訳ツールでは表現しきれない細かいニュアンスを伝えることができる上、外国人目線を生かして文章化できる点は非常に助かっている
  • 今後は函館空港から直行便が出ている台湾との連携を強化したい

お世話になった職員の方への挨拶回り

10/6AM 私が協力隊着任当時、所属部署である工業振興係の係長だった生活衛生課副主幹と退任の挨拶を兼ねて面会。3年間の活動の総括と退任後の動き、今度の展望について意見交換。日々の活動が上手くいっているときもそうでないときも、のびのびと活動できたのは、同副主幹に日々の励ましとアドヴァイスのおかげだと感謝しております。

10/7 同じく、私が協力隊着任当時に企画調整課で協力隊業務全般を統括する担当職員だった、まちづくり研究所研究員と面会。2018年2月の盛岡協力隊の現地説明会に参加して以来、陰に陽にお世話になった同氏にも退任の挨拶をするため、お時間を頂戴しました

10/6PM つなぎ源泉管理有限会社訪問

つなぎ源泉管理佐藤社長と、盛岡市産学官連携研究センターのインキュベーションマネージャーとの打ち合わせの場に同席。温泉卵の盛岡ブランド申請、地域資源を使った新規事業、地熱発電、つなぎ温泉を取り巻く昨今の実情、繋小中学校の利活用等について、意見交換しました。

私からは同社の取り組みについて、情報発信等でのサポートに取り組むことを改めて確認しました

ネットショップ関連

来週以降で工房さんに契約更新の件で面談を実施予定。工房さんの意向次第ですが、一時休業の方向で話をします。今後のあり方については知り合いの起業家さん等に意見を伺いながら対応を決めることにします

課題等(感想や今後の取組への課題)

任期終了後を見据えた動き

人材派遣会社から紹介を受けた県北エリアに本社のある企業の求人について、一部条件を満たしていないが応募可能かご確認いただいた結果、先方から実務経験を評価され、選考を進めていただけることになりました。来週盛岡市内で一次面接を予定

8/6 外資系エージェントから紹介を受けた求人(欧州系キッチンウェアブランド)に応募したところ、早々に書類選考が通り、急遽8/10午前に現場担当者と人事総務部長、人事担当者の3名による一次面接が決定

退任の準備

退任式での活動発表資料作成、活動成果報告書案が完成・提出、退任後の住居について情報収集

その他(連絡、要望事項等)

連絡事項
  • 10/12PM 若園町分庁舎で協力隊全体ミーティング
  • 10/13 つなぎ源泉管理、盛岡手づくり村で活動
  • 10/20 AM函館市地域おこし協力隊、北海道国際交流センター理事とオンライン面談予定
  • 10/26 AM 函館市の食品メーカーとオンライン面談、PM協力隊全体ミーティング(若園町)
    →実質の協力隊活動最終日
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次