【盛岡市地域おこし協力隊】2021年1月31日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2021年1月31日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

2/4 染屋たきうら訪問

染屋たきうらを訪問し、滝浦社長と面会。旧手づくり村菓子工房の空きテナント活用に関して意見交換しました。併せまして、先月東急百貨店さっぽろ店で開催された「みちのく盛岡の名品と観光展」の成果や最近の販売実績、外国人観光客の購買について話をお伺いしました

空き工房について

今年度中は旧菓子工房所有であるため、組合として手出しができず。現状、問い合わせをいただいた事業者の内見対応に限られているが、来年度は組合所有となるため、自由に活用できる見通し

工房が空いたままという現状がよくないことは組合としても認識しており、ワークショップ会場や休憩処など、お金を生み出す場づくりを検討中

オンライン販売についての見解

自社の商品は実際に肌触りを体感した上で購入される方が殆ど。オンラインでの売れ行きは芳しくない。商品のデザインだけを見て買う方が少ないため、リアル販売のほうが反応はいい。故に全国の物産展にも顔を出して売り込みをかけたいが、今の状況では身動きがとれず、もどかしい

東急百貨店さっぽろ店での物産展について

顧客の多くが年配の方であり、外出を控えた方が多かった模様

外国人観光客の自社商品の反応について

台湾とハワイの方の購入が多い。台湾は現地に藍染め文化があり馴染みがあるとのこと。ハワイは日系移民がいるなどで親近感を持っていただけている

以前、花巻市からフランスの見本市への出展を打診されたが、現地の滞在期間が長く普段の仕事に支障を来すことや、仮に見本市の出展成果が出てその時は売れたとしても、持続可能な事業展開の見通しが立たないため、断念したとのこと

岩手県はかつて物産展の売上高で日本一を誇っていたし、ポテンシャルはある。岩手県や盛岡市が持つアドヴァンテージを上手く使える人材がいるといい

2/5 盛岡市農政フォーラム2021

農政課及び盛岡市農業振興連絡協議会が主催する農政フォーラムに参加しました。今回は「あなたもできる農畜産物の輸出~新たな販路開拓が導く農業の未来~」と題し、海外輸出に興味のある生産者等を対象にした内容でした

前半の基調講演は「食品輸出のいろは~なぜ今、海外市場を狙うのか~」と題し、ジェトロの輸出プロモーターや中小機構の国際化支援アドバイザーとしてご活躍中の中正宏氏の講演でした。豊富な海外駐在経験と全国の事業者の海外展開のサポートに携わって来られた現場の人の生の声だけあって、説得力がありました

後半は「輸出への第一歩~挑戦できることから~」をテーマに、盛岡広域で輸出に取り組まれている三本柳のサンファーム・吉田様と、七ツ森の五代目徳田慎太郎より・徳田様と岩手県農林水産部流通課・高橋係長によるパネルトークでした。盛岡広域で輸出に意欲的で、いい意味で尖った生産者は少なからずいらっしゃったのですね。こういう方が増えるといいね

課題等(感想や今後の取組への課題)

任期終了後を見据えた動き

現時点でネット販売に取り組まれていない工房さんの販売支援と、私自身の実績作りを兼ね、手づくり村のしばた工芸さんとみちのく工房さんの商品をオンラインストアで販売してみないかと担当職員から提案がありました。両工房に打診し、了承が得られれば、開店準備に取り掛かる計画です

その他(連絡、要望事項等)

連絡事項
  • 2/9PM 道の駅もりおかでの取り組みについて、道の駅事務局担当職員と関係する事業者さんとの打ち合わせの場に同席することになりました
  • しばた工芸さんとみちのく工房さんの訪問日は調整中
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次