【盛岡市地域おこし協力隊】2020年4月26日週と5月3日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2020年4月26日週と5月3日週、2週まとめての活動報告ですー!

目次

活動した内容

地域商社事業開業、任期中の副業に関する情報、資料収集

引き続き日本政策金融公庫が発信している情報を中心に起業に関する資料、情報収集を進めています。

外での活動は控え、任期終了後のスキルアップにつながる下準備に時間を使わせていただいておりますが、昨今の感染症流行により、来年度の地域商社開業を計画通りに進めることが困難となる可能性も想定し、起業に関するオンライン勉強会を受けながら、選択肢を広げることも考えていきます

新型コロナウイルス感染症の経済相談にかかる電話の取り次ぎ

GW前になって新型コロナウイルス感染症がますます猛威を奮るようになり、ものづくり推進課には地元の事業者さんからの経済相談に関する問い合わせが相次いでおります。引き続き電話の取り次ぎ対応を行いました

4/29 JR上米内駅リニューアルオープン

リニューアルオープンしたJR上米内駅駅舎の風景

漆の情報発信の拠点として、JR上米内駅がリニューアルオープンしました。早速現地の様子を視察してきました。特別列車の運行や体験教室等、各種イベントが軒並み中止となったのは残念ですが、昨今の情勢下にあって予定通りプロジェクトを進めてこられたことに敬意を表します。

現地で次世代漆協会の細越代表理事と浄法寺漆産業の松沢社長と面会し、今後の展望について話を伺ってきました

地場産業振興の観点からも、当方としても、協力できることは協力、応援したいと考えております。任期終了後の事業の可能性もゼロではなさそうな…

4/28 楽天主催「ECを活用した緊急経済対策説明会」参加

楽天市場等、楽天のサービスを活用した、自治体職員向けのオンライン説明会に参加しました。今回は市役所別館の部屋をお借りしてZOOMにてを使って参加しました

第1部では楽天市場「おんせん県おおいたオンラインショップ」の委託事業者である大木化粧品小坂社長様の取り組みについてのお話でした。ショップ・オブ・ザ・イヤーに輝くほどの店舗に成長させた秘訣を伺うことができました。

第2部では、楽天市場以外の各種楽天サービスを活用した、新型コロナウィルス感染症収束後の対応策について、福島県や宮崎県、釜石市などの事例を通じて提案がありました。

当日参加者に配布された資料は後日課内で回覧し、「盛岡市産業まつり」オンラインストアのテコ入れに活用いただくことにしました

セミナーで気になったことMEMO…
きのぷーMEMO
  • 地方創生の動きが加速。今までの常識が通用しなくなる。特に観光業
  • ECに出店できない農家や事業者を中心に、作るプロと売るプロの2社の掛け合わせが功を奏した
  • 売れるアンテナショップの秘訣
    • 売れるまでとことん努力する。トライ・アンド・エラーを日々。一日何度も繰り返す。
  • 楽天市場に出せば売れるというのは勘違い。売れるための工夫を積み重ねた
  • ECだとお客さんは目に見えないから顔が見えない分、やることは無限大。ECでできることは沢山ある こういうときこそECが強い
  • 作りながら売るのは(=両立は)難しい
  • ものがつくれない分 売ること、お客さんに伝える術にスタミナがかけられる
  • (県内にある事業者に)公平に出せるものなの?
    地域のバランスを取るため情報共有は欠かさない。SNS、メール、電話、LINE(を活用)、商工会なども通じて
  • 道の駅(の産直)で売っているようなものを都市圏に売ろうとする場合、賞味期限等が課題
    • 売れるように(=課題解決のために)事業者さんにも動いていただく
    • 情報共有して売れるところを探る
  • 安売りはしない。高くても売れる事例をつくる。
  • オンリーワン、真心をこめた商品であればお客さんに選んでいただける
  • ECに出ていない商品をどう全国で売っていくのか、事業者をどう選んでいくのか、どういう目線で選べばいいのか
    • ノウハウ、情報、どうすればいいかの答えは楽天が持っている。相談すべし
    • 集約の拠点装置を持っている(物流倉庫)
    • 即断即決できるトップ自ら動く 社員がそれをわかってくれる そういう事業者を探せる
  • 競争があるからよりよいものが生まれる。正々堂々と競争しよう。これが楽天市場。だから我々も成長できて新規事業で成長できた 競争=共創に通じる
  • 官と民のそれぞれの強みを生かして、新たな官民連携モデルを大分は作れた
  • インターネットでないと出会えないお客様との出会い、大分県のアンテナショップの場合、顧客の98%が県外
  • 物産支援が比較的早く取り組める
  • ECへの参入を検討提案する上で、産品の基準を明確にすること、売上目標が重要

GW期間中は通関士試験受験対策

連休中は自宅で教材をPCで視聴しながら勉強しました

課題等(感想や今後の取組への課題)

新型コロナウィルス感染症拡大が長期化に伴い、地域商社事業の開業が予定通り進められない可能性も想定せざるを得ない状況になりつつあります。選択肢を広げることも考えねば…

その他(連絡、要望事項等)

連絡事項
  • 5/7(木)と5月10日週以降の毎週水、金が自宅勤務となる可能性あり→自宅でテレワークしました
  • 5/12(火)午後 協力隊全体ミーティング開催予定→オンラインでの開催となりました
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次