【盛岡市地域おこし協力隊】2020年1月5日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*>ᴗ・*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2020年1月5日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

つなぎ総合サイトWebページ作成及び情報収集

ブログ記事の投稿及び情報収集を進めました。

1/5 手づくり村お正月フェア手伝い

盛岡手づくり村エントランス

盛岡手づくり村は1月4日が営業初日。
1月4日、5日の2日間で恒例のお正月フェアが開催され、2日目にお手伝いに行って参りました。

お正月フェア自体お伺いしたのは実は初。単純比較はできませんが、売り場、食堂、体験教室等は常時、混雑しない程度の賑わいはありましたが、目新しいコンテンツは特になく、いつもの落ち着いた印象を受けました。

その中で、津軽三味線の名手・佐々木重吉氏の演舞披露は全国でご活躍中だけあって、演奏、トークともお人柄がにじみ出ていて素晴らしかったです。

また、楽天市場店に出品している販売実績データに関して当方にヘルプを要請があり、対応しました。

1/10 雫石町観光商工課主催のイベント手伝い

スポーツ雪合戦の様子

1/10、スキー旅行で雫石町を訪問中の神奈川県立平塚工科高校の生徒さんを対象にしたイグルーづくり及びスポーツ雪合戦の体験イベントが開催されました。

雫石町観光商工課(雫石町グリーン・ツーリズム推進協議会)所属の地域おこし協力隊員から要請の受け、こちらのイベントのお手伝いに行ってきました。

参加人数はおおよそ200名弱。この時期にこの規模で雪の体験を受け入れたケースは意外にも初めてらしく、雫石町関係者も試行錯誤しながらのイベント運営だったと伺いました。結果的には大きな事故やトラブルもなく無事に終了することができました。

教育旅行の受け入れ強化かまくら体験教室の復活など、手づくり村で是非!

1/9 令和元年度第36回ものづくり推進課地域おこし協力隊課内ミーティング

私、課長補佐、係長、担当職員出席のもと定例ミーティングを開催。

今回のトピックス
  • 協力隊員活動報告書の内容に沿って、先週の活動を報告
  • 翌週、翌々週の活動予定を報告

課題等(感想や今後の取組への課題)

新年のごあいさつ

謹賀新年

西暦2020年1月1日を迎えました。

去年は多くの方に支えていただいたおかげでかなりいい感じの1年になりました。

中国出張を勝ち取れたし、次の目標も明確になったし。

ただ、昨今、巷で色々やかましいことになってて、気にならないと言えばうそになりますが、それはそれ。

この先、自分がやろうとしていることを足引っ張ったり、挙げ足を取ってくるような輩も出てくるでしょうけど、それもそれ。

建設的な意見提言は真摯に受け止めつつも、余計な雑音に振り回されないよう、自分がやるべきことを選択、集中して、今年1年よかったと言える1年にして参りたいと思います。

今年も大変お世話になりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

盛岡の雪景色(2020/1/8)

この日は未明から短時間でがっつり雪が積もりました⛄

こんな日はなるべく車を運転しないでおきたいところですが、そうも言ってられず、お昼過ぎから手づくり村に行ってきました。

上の橋際のイチョウ
上の橋際のイチョウ(2020.1.8撮影)

盛岡市役所近く、本町通一丁目にある「上の橋際のイチョウ」。推定樹齢110年と言われる立派な大樹もご覧の通り。夏のイチョウの木と比べてみましょう

上の橋際のイチョウ
夏の上の橋際のイチョウ(2019.6.14撮影)
本町通一丁目交差点(2020.1.8撮影)

歩道と車道の区別があやしくなり、中央線や横断歩道帯がわからん状態。雪国あるある。

南部曲り家も雪化粧
南部曲り家も雪化粧(2020.1.8撮影)

盛岡手づくり村は一応盛岡市ですけど、雫石町との境界がすぐ近くにある上、盛岡市街地よりも標高が高くて周辺山に囲まれているので、気温も低めで雪も残ってます。

ここまで雪が降る事自体はこの時期であれば普通。ただ、直近ひと月では、ここまで積もる日が例年よりもだいぶ少ない。

雪国にも温暖化の影響がじわじわきているのかと思うと、なんだかなー

今週の気になるモノ

JR東北本線でのドアボタンの注意書き

JR東北本線の電車の車内で、ドアボタンで閉めるときの注意喚起をしているのだが、ドリフのコントっぽい画がじわじわくる

その他(連絡、要望事項等)

手づくり村知名度向上のためのアイディア出しを

盛岡手づくり村の年間来場者数がついに40万の大台を割り込みました。様々な課題はあることも、これまで以上に知名度向上に力を入れないと減少に歯止めがかからないことも、センターの職員も市役所の担当職員もみなさん重々承知しておられます。

だからこそ、野立て看板、SNS、新幹線から見える建物の一部に広告設置等、とりあえず、できるできないを考えずに、思い付きでもいいからアイディアを出す習慣をつけるところから始めてはいかがでしょうか。

課からのアドヴァイス等

協力隊員の今後の活動予定について

指示事項等
きのぷー

手づくり村における雪を活用したイベントの実施及びアイディア出しの習慣化への取り組みについて

ものづくり推進課

まずは地場産センターとの会議等において情報共有すること。その上で、気づいた点はセンターに遠慮なく意見していい

2月中国訪問計画について
きのぷー

有給休暇を活用して中国訪問を検討中

ものづくり推進課

訪問は起業や来年度の地場産センターの中国出展に向けても有意義である

ものづくり推進課

富山県の中国進出企業への出向職員、王先生、上海友誼商店、岩手県事務所等の面会や視察候補の話があったが、ほかに調査、視察、面会等で候補があれば、情報を提供することとした

きのぷー

この直後、新型コロナウィルスの感染拡大が中国で始まったため、実現しませんでした。ギリギリまで訪中の可能性を探ったけど、断念。

その他(連絡、要望事項等)

特になし。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次