【盛岡市地域おこし協力隊】2019年12月8日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*>ᴗ・*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2019年12月8日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

つなぎ総合サイトWebページ作成及び情報収集

ブログ記事の投稿及び情報収集を進めました。

広報もりおかの取材を受けました

先週、広報もりおか1月1日号に掲載予定の記事でインタビューを受けました。

後日、広報もりおか1月1日号に掲載予定の記事の校正依頼を受け、対応しました。
校了済みで予定通り掲載される見通しです。

12/10 協力隊ミーティング、直利庵訪問

直利庵さん

年内最後の協力隊ミーティング。各人の今年の振り返りを行いました。
ミーティング前にメンバー全員で直利庵さんにて昼食兼忘年会を実施。わんこそば初挑戦で111杯頑張りました。

きのぷー

参加した隊員の最高記録は151杯。手形を獲得しました

直利庵さんの手形

12/11 ジェトロ盛岡主催UAEビジネスセミナー

いわて観光経済交流センター

先週に引き続き、ジェトロ盛岡主催のビジネスセミナーに参加してきました。
前回のメキシコ同様、中東のセミナー自体珍しく、かつ、盛岡で開催すること自体珍しいとのこと。

今回は「中東市場におけるビジネスチャンスを知る」と題し、ジェトロ・ドバイ事務所所員の講演と、現地で事業を営んでおられる株式会社ksnコーポレーションの永井希望社長の講演でした。

中東地域全般において治安が決してよくない中、UAEは日本以上に治安が良い国(講師の言葉を借りれば、夜に女性一人で出歩いても大丈夫なレベル)であること、女性の社会進出が進み新たなマーケットができ始めていること、中東でビジネスを始めるにはUAEが入口として適していることなど、知らなかったこと、誤解していたことがよくわかりました。正しい情報を正しく入手しないといけないと痛感させられました。

講演会終了後の質問会で、UAEにおける日本の地場産品の浸透状況について講師の方にお尋ねしたところ、

  • まだまだ浸透していない
  • 中国からの類似品が入ってきている
  • プロモート次第で富裕層開拓の余地がある

との見解を述べて下さいました。UAEに進出している日本の企業はまだそれほど多くないそうなので、中国とともに重点国と捉え、ジェトロさんと連携しながら情報収集等を進めて参ります。

12/12 地場産センターにて南三陸福興市出店に関する打ち合わせ

地場産センターで、来月1月19日に開催予定の「志津川湾寒鱈まつり福興市」に関する打ち合わせ。正式に出店が了承され、販売品目はセンター側で選定することになりました。現地派遣は私一人

後日実行委員会事務局に申込書を提出しました。現在先方で審査中。
震災後に南三陸町に度々訪問してきた私が出店するとのことで、事務局側も注目くださっているようです。

12/14 いわて花巻空港にてインバウンド再調査

いわて花巻空港にてインバウンド再調査

花巻空港で国際線が発着する水・土曜日のインバウンド調査第2回。今回の上海便の機材は前回よりも一回り小さいAirbus A319(定員120)と思われますが、ここに116名が乗っており、前回とうって変わってほぼ満席。乗客のほとんどが安比高原行きのシャトルバスに乗っていきました(3台出動)。半分ぐらいの方がスノーボードを持参していました。

旅行業界関係者から伺った話だと、そもそも上海便を仕掛けたのが安比で、座席も安比で買い取って販売しているとか。実質安比のチャーター便という実態が浮き彫りになりました。

それならなおのこと来盛の仕掛けが必要だろうし、選んでもらえるコンテンツを充実させる必要もある。ならば、オール東北って観点から、国際線運行のある仙台、青森、花巻各空港へのアプローチもしてほうがいいのかも(手づくり村のパンフレットの設置と物販など?)

同時に「盛岡手づくり村」の知名度向上のためのミーティング、ヒヤリング、アクションも必要でしょう。盛岡手づくり村の「も」の字も知らない人に、どう知ってもらって、興味を持ってもらうか。

12/12 令和元年度第33回ものづくり推進課地域おこし協力隊課内ミーティング

私、課長、課長補佐、係長、担当職員出席のもと定例ミーティングを開催。

今回のトピックス
  • 協力隊員活動報告書の内容に沿って、先週の活動を報告
  • 翌週、翌々週の活動予定を報告

課題等(感想や今後の取組への課題)

今日の小ネタ〜盛岡駅在来線ホームにこまち号

12/11、ジェトロ盛岡のセミナーに向かう途中、さんさこみちを歩いておったら

在来線ホームにこまち号

こまち号が盛岡駅の在来線ホームに停まってる!

夏に「大曲の花火」の臨時列車で在来線ホーム始発の大曲行きが出るのは知ってたけど、特に大きなイベントもあって臨時列車を出すという話は聞かないし、何なんやろ?

盛岡駅西口時間制駐車場にて
盛岡駅西口時間制駐車場から撮影

駅西口時間制駐車場からこまち号を見てみたら、乗車扱いしている様子が見られない。

ということは、何となく業務上の理由なんじゃないかと推測。

案の定、JR田沢湖線の大釜駅にこまち号の融雪装置が設置されたそうで、使用開始前試験を12/12に報道陣に公開されることを報道で知りました

なるほど。それで、在来線ホームにこまち号を退避、留置させてたわけね。12/13から早速正式運用みたいなので、もう見納めやな

盛岡駅在来線ホームにこまち号
セミナー終了後、駅構内へ入場して撮影

それにしても、なかなかレアな場面に遭遇しましたなー

大釜駅融雪装置の稼働実績について(JR東日本ニュース・PDF)

その他(連絡、要望事項等)

連絡事項等(今後の予定)
  • 12/19 南三陸町観光協会事務所で福興市担当職員の方と面会予定
    • 志津川地区の地場産品「オクトパス君」を製造している入谷YES工房も訪問予定です
  • 12/23 県立大学近藤先生の勉強会に参加予定
  • 1/5 手づくり村お正月フェアに従事予定

課からのアドヴァイス等

協力隊員の今後の活動予定について

きのぷー

特になし

その他(連絡、要望事項等)

首都圏での協力隊員合同での展示会等について
ものづくり推進課

今後も年に1回は行ってはどうか。全体のテーマを定めたり、合同で取り組めるように全体を取りまとめて実施するやり方を検討してはどうか。

海外へのアロニアサイダー等の販売について
ものづくり推進課

地場産センターの意向と関係なく、貴殿独自の視点で仕組みの構築を進めてよいのではないか

手づくり村ホームページの多言語化について
ものづくり推進課

地場産センター担当課長と相談し、進められたい

きのぷー

後日、センターに確認した結果、現状維持で様子を見ることになりました

南三陸福興市への出店について
ものづくり推進課

交流により今後手づくり村にも好影響となる可能性が高いと思われる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次