【盛岡市地域おこし協力隊】2019年12月1日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*>ᴗ・*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2019年12月1日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

つなぎ総合サイトWebページ作成及び情報収集

ブログ記事の投稿及び情報収集を進めました。

12/1「盛岡市地域おこし協力隊の収穫祭」物販手伝い

盛岡市地域おこし協力隊の収穫祭inいわて銀河プラザ

11/28~12/1の4日間、岩手県のアンテナショップ・いわて銀河プラザで「盛岡市地域おこし協力隊の収穫祭」と題した展示販売会が開催され、最終日手伝いに行ってまいりました。

大ケ生地域担当の協力隊員が中心となって企画した販売会で、協力隊有志及び地元の高校生「So-We1uプロジェクト」メンバーも参加。普段いわて銀河プラザで取り扱いのない大ケ生地域及び玉山地域の地場産品(米粉麺、米、りんご、はちみつ、漬物、クレソン等)を販売しました。

りんごなど長期購入につながったケースもあり、無事故大盛況で終えることができました。

12/4 ジェトロ盛岡主催 メキシコビジネスセミナー受講

ジェトロ盛岡所長からの勧めで参加。所長曰く、中米のセミナー自体珍しく、かつ、盛岡で開催することも珍しいとのこと。今回は「最新の政治経済情勢および自動車産業を中心とするビジネスチャンス」と題し、ジェトロ・メキシコ事務所長の公演でした。

メキシコが有する自由貿易協定が多いこと、昨今の米中間における貿易問題により、コンピュータ関連部品等、一部の製品が中国からメキシコに移管、あるいは中国企業のメキシコ新規進出が加速するなど、主要国が同国に注目していることがわかりました。

他国の最新情勢についても、ジェトロさんと連携しながら情報収集等を進めて参ります。

12/6 ホテル紫苑訪問

ホテル紫苑ロビー

東京出張の振替休日でしたが、ホテル紫苑さんの日帰り温泉へ。ロビーの一角にピアノや音響機器、譜面台を発見。管楽器のアンサンブルなどのロビーコンサートができないか、社長に聞いてみよう。

きのぷー

個人的には、管弦楽アンサンブルの演奏もOKな広さでした。大広間とかコンベンションホールは吹奏楽部のような音楽合宿や、アメリカのミッドウェストクリニックのような音楽イベントもいけそうな印象です

12/2 おらほの温泉訪問

おらほの温泉

以前より気になっていたおらほの温泉を訪問。銭湯並みの料金で体の芯から温まる温泉は魅力的。脱衣場に卓球台とトレーニングマシンが置いてあったのは斬新😁

12/5 令和元年度第32回ものづくり推進課地域おこし協力隊課内ミーティング

私、課長、課長補佐、係長、担当職員出席のもと定例ミーティングを開催。

今回のトピックス
  • 協力隊員活動報告書の内容に沿って、先週の活動を報告
  • 翌週、翌々週の活動予定を報告

課題等(感想や今後の取組への課題)

猪去地区担当の協力隊員より以下のような相談、提案をいただきました。
まずは課内ミーティングで展開し、できそうなところから着手できればと思います。

海外でアロニアサイダーを売れないか

過日、ラグビーW杯ナミビア選手団のレセプションに農政課の職員が参加し、同隊員も通訳として参加。席上、アロニアサイダーが選手に大人気で、用意していたものでは足りなくなり、受け取れなかった方がいらっしゃったとのこと。

同隊員曰く、アロニア商品(特にサイダー)を海外の顧客(特にナミビア)に委託販売したい。もしくは楽天市場に英文ページを設けて海外の顧客に販売できるようにしてはどうかと提案あり。

きのぷー

賛成。ただ、センター自体海外発送を行っておらず、かつ、海外のビジネスに詳しい職員がいないため、新たに仕組みを作るか、別の手段を検討したほうがいいのではないかと意見しました。輸出の可能性に向けた研究が今後必要やな

盛岡に縁のある国へのアプローチについて

上記エピソードを踏まえ、釜石での試合が組まれてきたフィジー、ウルグアイ、カナダ、ナミビアに盛岡のものを売り込めないか?

きのぷー

着眼点は面白い。現に一部の事業者が当該国との商取引を実現させているが、極めて限定的。これについては、後日ジェトロ所長に話してみます

花巻空港で盛岡ブランドをPRする

先日の課内ミーティングで意見のあった、トランジット客向けの花巻空港での盛岡PRですが、同隊員も同じ考え。盛岡手づくり村の中国語パンフレット設置、物販の展開等、いかがでしょう?

盛岡手づくり村ホームページの多言語化

盛岡手づくり村ホームページではgoogle翻訳による多言語化が図られていますが、翻訳精度はよいとは言えず(現に誤訳が多い)、利用者に誤解を与えかねません。外国人観光客の来訪が多くなってきている現状も鑑み、今後は機械的な翻訳ではなく、言語のわかる人がテキストをライティングしてページを作ったほうがよいのでは?

きのぷー

後日、地場産センター首脳陣に提案したところ、誤訳そのままでも止むなしと言われてしまった

きのぷー

(2023.12.28追記)久しぶりにGoogle翻訳で見てみたら、だいぶ翻訳精度上がってた。センターの先見の明だ( ゚Д゚)

その他(連絡、要望事項等)

連絡事項等(今後の予定)
  • 12/11 ジェトロ盛岡主催のセミナーに参加
  • 12/12 午後、地場産センターで南三陸福興市出店に関する打ち合わせ実施
  • 12/19 南三陸町観光協会事務所で福興市担当職員の方と面会予定
  • 志津川地区の地場産品「オクトパス君」を製造している入谷YES工房も訪問予定です

課からのアドヴァイス等

協力隊員の今後の活動予定について

指示事項等
きのぷー

花巻空港現地調査を受けて

ものづくり推進課

トランジット客が多いことに気づいたことは、大変貴重。空港周辺でのサービスは立地環境からして厳しいだろうが、空港内のサービス等での改善は必要だとの意見は賛成。ただ、市で関与できる部分はごくわずか

きのぷー

東京での展示会等の開催について

ものづくり推進課

銀河プラザ以外にもふさわしい場所や穴場、意外性が受ける場所があると思われる。今後、内容や客層・集客力も考慮し、会場を選定することもやり方の一つ

その他(連絡、要望事項等)

アロニアサイダーがナミビアの方に好評だった件

好評だった理由も含め輸出の可能性(特にアフリカ)を研究してはどうか

地場産センターは現状全般的に貿易に関心が薄いが、今後前向きにならなければならない状況なのは明らか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次