【盛岡市地域おこし協力隊】2019年9月15日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊活動Weeklyダイジェスト
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*>ᴗ・*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2019年9月15日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

つなぎ総合サイトWebページ作成及び情報収集

つなぎブログ記事の新規投稿及び投稿に関する資料収集

9/15 盛岡手づくり村工房まつり

盛岡手づくり村工房まつり2019

9/15、16日と2日間開催されたうち、初日に参加。特大煎餅焼きや鋳込みの作業等、工房まつりでないと見ることができないユニークなイべントもありましたが、周辺エリアでの大きなイベントが複数重なり盛り上がりがやや欠けた印象。

季節ごとの手づくり村の祭りと異なり、集客よりも各工房さんの日頃の活動を知ってもらう機会という意味合いを持たせたイベントでもあると思うので、そのような観点でのイベント告知やプロモーション戦略を取るのはいかがでしょうか。

手づくり村のホームページでイベント専用のランディングページの作成やトップページの画像差し替えだけならそれほど手間がかからないし、SNSを活用してイベントのイメージにつながるような投稿と組み合わせて集客を促すなど、課を通じて改善提案を申し上げました

特大煎餅焼き

9/18「水産物輸出・HACCPセミナーin宮古」

イーストピアみやこ

任期終了後のビジネスに生かしたいと思い、JETRO盛岡と(一社)大日本水産会共催のセミナーに参加。水産物輸出を手掛ける上で避けて通れないHACCPのいろはから導入までのお話。

中でも、共和水産株式会社の鈴木専務のお話は、現に自社製品を通じて三陸宮古ブランドをアメリカに浸透させる取り組みは具体的で凄かったです。HACCP採用の実務は取り決めや手順がかなり細かく、その場で理解するには難易度も高いため、今後資格試験勉強と併せて研鑽が必要だと感じました。

9/19 第43回京都老舗めぐり

第43回京都老舗めぐり

地元・京都の催事がパルクアベニュー・カワトクでやってると聞いて行ってきました。

題して「京都老舗めぐり」。今回で43回目ちゅうからもう地元では有名な催事っぽい。

超老舗は勿論、人気急上昇中のブランド、「よおこんなとこ見つけてきたなあ」と通も唸るお店まで、たくさんの店舗が盛岡に大集合。

きのぷー

これ京都に行ったフリしてもバレへんやろ(笑)っていうぐらい素晴らしいセレクションでした

京都の催事ということで、沢山の買い物客で賑わっていました。盛岡でも京都ブランドの認知度が高いことがわかり素直にうれしいです。

せっかくなので「拳ラーメン」さんの「京鴨とノドグロ煮干しそば」を食す。お店は梅小路公園の入り口の真ん前にあるそうで。

きのぷー

知らなかった!!!

京鴨とノドグロ煮干しそば

京都帰ったとき食べに行ったらええやんって言われそうやけど、まあよろしいやん。

絶妙なこっさり感がよい◎美味しかったっす。

9/19 起業家塾@もりおか

起業家塾@もりおか

第5回の講義に参加。日本政策金融公庫さんに実際に提出するフォーマットで創業計画書を作成。最終回で各人が発表予定。私自身は中国向け地場産品販売と貿易実務代行事業を想定した事業で計画書を作成しました

9/20 輪島塗会館、石川県地場産業振興センター、石川県立伝統産業工芸館訪問

輪島塗会館

この日は石川県金沢市と輪島市を、観光がてら伝統工芸関連施設を訪ねてきました

午前中は輪島市の輪島塗会館及び輪島工房長屋を訪問。輪島塗もさることながら、朝市や、景観にこだわった街づくりは、観光客にも人気。また、交通量の少なさを生かし、ゴルフ場などで使われている電動カートを活用した新交通システムを導入し、観光客輸送及びガイドを実施していました

きのぷー

伝統を生かしつつ、新しい発想を取り入れた好事例ですね!

午後は金沢市内に戻り、地場産業振興センター県立伝統産業工芸館を訪問。地場産センターはセミナー向けホールや展示ホール、会議室、レストラン、工業試験場等を備えているようですが、物販コーナーはなく、一般向けへ特化させてない印象を受けました

県立伝統産業工芸館は兼六園に隣接し、展示室と物販コーナーが設置。建物自体はそれほど大きくないものの、兼六園が目の前であり、観光客の訪問も多い印象です

きのぷー

(2024年1月追記)この度の令和6年能登半島地震により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。また被災地での救援、支援活動に全力であたっておられる方々に、心からの敬意を表しますとともに、皆様の安全と、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます

9/21 ZEN Karasuma KYOTO、錦市場訪問

ZEN Karasuma KYOTO

京都市随一の商業地・四条烏丸にある京町家のシェアストア「ZEN Karasuma KYOTO」を訪問。地場産品のほか、地元以外のもの、海外の商品も販売しているとのこと。業界関係者の注目が高そう。

併せて、地元の錦市場が観光公害に悩まされている実態を視察。ひと頃よりも落ち着いたとは言え、それでも移動に時間がかかるレベルで人が溢れていました。こうした現状を逆手に取って売り込むお店もあるが、そもそもここは観光スポットではなく、地域住民の買い出しの場。地域住民のケアが最優先な気はする。

9/19 令和元年度第22回ものづくり推進課地域おこし協力隊課内ミーティング

私、課長補佐、係長、担当職員出席のもと定例ミーティングを開催。

今回のトピックス
  • 協力隊員活動報告書の内容に沿って、先週の活動を報告
  • 翌週、翌々週の活動予定を報告

課題等(感想や今後の取組への課題)

盛岡手づくり村ECサイトについて

ECサイト「盛岡市産業まつり」テコ入れに関して改めて意見交換。

イベントのポスターについて
きのぷー

ポスターのデザインも大事やなって素人ながら思いました。

先日、あるイベントのポスターが納品されて、「かっこよくていいね~」って担当者がコメントしていたのを聞いて、はぴままカレッジの起業家スクールで教わったことを思い返しました。

ちょうどチラシの作り方について、凝ったデザインよりもお客さんが来たくなるようなものを作ったほうがいいよね~って話を聞いてたので見事どんぴしゃり。デザインのかっこよさと集客効果はリンクしないと。

この方程式を今回の事例で当てはめると、「イベントのことをよく知らない人が見て、行ってみたいと思えるかどうか」「どのようなイベントでどのような人に来てほしいのか」を意識したポスター作りをしないといけないのか、、、って思ったわけです。

足を止めてポスターを見ていただけるような工夫として「デザインのかっこよさ」を求めた、という理屈なのかもしれませんが。


あきた・いわての魅力発信!フォトコンテスト2019
あきた・いわての魅力発信!フォトコンテスト2019チラシ

盛岡市を含む8市町を舞台にフォトコンテストが開催されると伺いました。主催者は「秋田・岩手地域連携軸推進協議会」(堅い上に長い名前だな)

北東北の日本海側から太平洋側までの国道13号、46号、106号の周辺8市町で構成され「交流や連携の促進」「地域活性化」「より豊かで快適な地域づくり」の実現に向けて活動しているとのこと。

その8市町とは、秋田県4市(潟上市、仙北市、秋田市、大仙市)と岩手県4市町(盛岡市、滝沢市、雫石町、宮古市)

インスタグラム部門と写真部門があります。インスタグラム部門は先月からエントリーが始まっており、写真部門は10月1日にエントリー受付開始予定です。どちらも11月15日が締め切りです。

市町ごとにグランプリが1点、準グランプリが2点選定され、それぞれ5,000円、3,000円相当の特産品が贈呈されます。

その他(連絡、要望事項等)

きのぷー

来月も引き続き週に1~2日程度、つなぎ地域で活動予定

課からのアドヴァイス等

協力隊員の今後の活動予定について

指示事項等
きのぷー

石川、京都の各施設訪問について

ものづくり推進課

全国各地の先進事例から学んだことを手づくり村やつなぎ温泉に是非生かしてもらいたい

その他(連絡、要望事項等)

盛岡れあチーズケーキを課に持っていき、試食していただきましたが、好評でした。その上で、様々コメントを頂戴しましたので、後日関係各位にお伝えします(←伝えました)

試食後の意見・感想など
  • 食感が硬めなのがユニークでよい
  • (硬さ故に)ケーキを切るときに工夫が必要。切った状態で売ってみてはどうか
  • (顧客ターゲットを)女性向けにしてはどうか
  • 誰に食べてほしいのか、売りたいのかが見えたほうがよい(盛岡れあチーズケーキを通して、お客さまにどのような価値や感情を提供したいのか)
  • シュクラン、チロル、ル・グ・メルヴェイユ、ブール・ドゥ・ネージュといった他店との差別化を明確にしたほうがよい
  • 「盛岡れあチーズケーキ」の知的財産に関することや注文が殺到した場合の対応等についても留意してはどうか
  • 原価が高く、少ない発注量では(少ししか売れないのであれば)原価がさほど下がらず厳しいのでは
  • なぜレアチーズなのか、レアチーズでなければいけないのか、ストーリーが見えるとよい
いわて観光グローバル人材育成講座の受講について
きのぷー

講座受講したいです

ものづくり推進課

今後目指している起業や岩手大学等の専門家と知り合う絶好の機会であり、受講承認

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次