【盛岡市地域おこし協力隊】2018年12月2日週の活動報告

盛岡市地域おこし協力隊着任式
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*>ᴗ・*)ゞ

地域おこし協力隊きのぷーのウィークリーダイジェスト!
今日は2018年12月2日週の活動報告ですー!

目次

活動した内容

12/3 着任式出席

12/3午後、市長、副市長出席のもと、私の着任式を挙行。
担当職員、現役協力隊メンバーの大半も出席していただいておりました。

私からは新渡戸稲造先生の箴言を通して決意を延べました。
この日、岩手日報と盛岡タイムスの記者さんの取材を受け、
岩手日報は翌日、盛岡タイムスは翌々日に記事にしていただきました。

地域版とは言え、地元紙に大きく報じていただいたことに驚きました。
想像以上に地元が協力隊の今後の活動に期待、重要視していることを知り、決意を新たにしているところです。

終了後、協力隊メンバーで中津川(中の橋付近)にてFBページ用の写真撮影をしました。

中津川で地域おこし協力隊の記念撮影

オリエンテーション

担当職員からオリエンテーション。
業務に必要な申請の準備も並行して進めていただいております。

挨拶回り

初日は所属する商工観光部の各課の皆さんへ、
後日盛岡手づくり村に行き、着任の挨拶。
平日に手づくり村を訪問したのは初めて。
今まで見えていなかったことに色々気付いた。
自身がこれらにどのように向き合い、取り組んでいくかが今後の課題でしょう。

今後の活動の参考資料の収集

着任早々、やることがまだ決まっていないため
今後の活動の参考になりそうな資料や情報集めを進めました。
(情報収集の中心は全国各地に点在する伝統工芸関連施設に関すること。)

現状携わることのできる業務は限られていますが、その中でも担当の職員の方とのコミュニケーションを密に、企業訪問の同行等、できることから積極的に取り組んで参りたいと思います。

当面は活動のための情報収集と地元企業訪問の同行が活動の中心となります。

平成30年度第1回ものづくり推進課地域おこし協力隊課内ミーティング

平成30年12月6日(木)開催。今回は初回のため、今後の開催スケジュール及び活動テーマについての話でした。

公務員の仕事は人生初

いわゆる公務員の仕事は初めてで、日々新鮮な発見があります。
(例えば、毎朝新聞記事等が回覧されることは今まで勤めてきた会社ではなかったため、有効活用したい)

ものづくり推進課の皆様には非常によくしていただき、今のところ順調に業務を進めることができております。

課題等(感想や今後の取組への課題)

今週の所感
  • 今年度中に少なくとも1カ所、県内外含め伝統工芸に関する施設を訪問希望
    (過日京都、会津若松、燕三条等の施設を訪問しました)
  • 任務終了後の活動の準備を並行して進めるため、アドヴァイス等いただける場があれば是非ご紹介いただきたい
    →各種セミナー等に参加でき、今後の活動につながっています
  • 来年度中に観光系及びビジネス系の資格検定試験を受験、合格を目指す。受験科目は現在検討中。
    →令和元年度国内旅行業務取扱管理者試験に合格。令和二年度は通関士試験に挑戦予定。

課からのアドヴァイス等

協力隊員の今月の活動予定について

指示事項等
  • 12/20(木)開催予定のつなぎ温泉観光協会役員会へは次長とともに出席すること
  • 協力隊員間の情報交換を目的とした協力隊員ミーティング(毎月2回目及び4回目の水曜日、肴町分庁舎)の初回12/12(水)へ参加すること

今後の活動について

先月ものづくり推進課で立案・作成された活動テーマ案が配布されました

指示事項等
  • 活動テーマ案は現時点で想定できる大枠を記したものであり、必ずしも活動がこの内容に縛られることはない
  • 開催予定のつなぎ温泉観光協会役員会の名簿記載の方々、つなぎ温泉源泉管理、小岩井農場、鉄器組合など、地域団体の役員等キーパーソンの方々への挨拶を順次行うこと
  • 広域及び伝統工芸以外を含んだ市内中心部の工房事業者へも順次訪問し情報収集すること。それに当たっては地場産センター職員や企業サポート専門員との帯同などにより効率的に行うこと

今後の定例ミーティングについて

開催日及び開催頻度について

指示事項等
  • 週1回(原則毎週木曜日午前中)定例の課内ミーティングを開催し、業務進捗の報告、相談及び意見交換等を行うこと
  • 毎週のミーティングにおいて,前週の活動を記録した活動報告書を持参し、情報の共有を行うこと
    →ミーティングの日までにメールで報告書を担当職員に提出する方法に変更

出席者について

指示事項等
  • 定例課内ミーティングは、課長または課長補佐の出席を必須とし、私の活動予定と調整を行った上で開催
    →基本的に課長及び課長補佐どちらも参加いただいております

その他

私からは、現在全国各地にある盛岡手づくり村に類似する施設について、情報収集を行っている旨報告しました。
今後、先進的な取組を行っている他の施設等の視察を、活動の一環として実施できればと考えております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次