【大公開!】元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーの2019年度活動計画

大公開!盛岡市地域おこし協力隊きのぷーの2019年度活動計画
きのぷー

こんぬづわー、元・盛岡市地域おこし協力隊きのぷーです(*> ᴗ •*)ゞ

来年度の活動計画をまとめる前に、これまでの活動を振り返ろうというお話の続き。今年度はどのような計画を立てて活動してきたのか、昨年3月に作成した活動計画書をオープンします。是非最後までお付き合いください(^∀^)ノ

早速行ってみましょう!

できたこと、できなかったこと、失敗したこと、色々ありましたが、これから地域おこし協力隊として活動される方の一助になれば幸いです

目次

基本方針

活動目標と活動内容

※地域おこし協力隊募集要項に準ずる

💡 活動目標 💡
  • ものづくり文化や地域資源などを活かした繋地域の魅力・賑わいの創出
  • 繋地域への来訪者の増加
💡 活動内容 💡
  • 盛岡手づくり村を核に、つなぎ温泉をはじめとした繋地域と小岩井地域などとの連携による企画の立案・実施
  • 盛岡地域の手仕事の魅力の掘り起こしや情報発信

活動計画

1.盛岡手づくり村の活性化支援
  • 施設利用の活性化
  • ものづくりに興味のある青少年の誘客対策
  • 閑散期の利用促進
2.地場産センター業務の活性化支援
  • 地域特産品販売のサポート
  • ニーズに合わせた新事業の検討
3.地域の特色を活かした活動提案
  • 地域の特色の把握と活性化
  • 地域資源を活用した企画の検討
4.産地組合等の活動支援
  • 伝統的工芸品等の発信強化
  • 組合活動の把握と支援
5.「盛岡広域ものづくりガイド」としての自身のブランディング化
  • 必要なスキルの習得
  • 認知度の向上と信頼性の確保

地域おこし協力隊活動3か年計画

1.盛岡手づくり村の活性化支援

既存施設の新たな活用方法の検討

STEP
1年目
  • 地場産センタースタッフとの信頼関係構築
  • 手づくり村認知度拡大のためのプロモーション実施(SNS等のメディアを活用)
STEP
2年目
  • 常設展示スペースへの企画展誘致
  • 南部曲がり家でのイベント開催
STEP
3年目
  • 常設展示スペースへの企画展誘致
  • 南部曲がり家でのイベント開催定着化
STEP
到達目標
  • 知名度向上
  • 販路開拓
  • 付加価値向上

学生との共同事業

STEP
1年目
  • 地元大学、短大、専門学校生を交えプロジェクトの企画立案
  • 県外でものづくりに興味のある学生を呼び込む
STEP
2年目
  • 地元学生との小規模共同プロジェクトの実行
  • ものづくりに興味のある学生向けのプロジェクトも並行し組成し、実行
STEP
3年目
  • 各種プロジェクト実行継続
  • プレスリリース
  • 事業に賛同する県外の学生を受け入れ、糾合
STEP
到達目標
  • 付加価値向上
  • 来訪者の増加
  • 売上額、客単価の向上
  • 青少年層への関心度向上

冬季の企画立案

STEP
1年目
  • 小規模プロジェクトの組成(本格派ワークショップ等)
STEP
2年目
  • 小規模プロジェクトの実践
STEP
3年目
  • 小規模プロジェクトのブラッシュアップ
STEP
到達目標
  • 閑散期の来訪者増加

地域外の連携

STEP
1年目
  • 関係各位との連携
    • つなぎ温泉等地元地域
    • 滝沢、雫石、仙北市等周辺地域
    • トラベルリンク社等地域に根ざした事業者 など
STEP
2年目
  • 周辺地域、事業者との共同事業展開
STEP
3年目
  • 周辺地域、事業者との共同事業展開
STEP
到達目標
  • 周辺地域の共存共栄

2.地場産センター業務の活性化支援

地域間交流における地域特産品販売協力

STEP
1年目
  • 全国大会関連イベント補助
  • 仙台、東京等の都市圏における物産展や銀河プラザでの物販に参加
  • 先進地の視察、研究
STEP
2年目
  • 仙台、東京等の都市圏における物産展や銀河プラザでの物販に参加
  • 先進地の視察、研究
STEP
3年目
  • 仙台、東京等の都市圏における物産展や銀河プラザでの物販に参加
  • 先進地の視察、研究
STEP
到達目標
  • 地場産品のPR
  • 販路開拓
  • 付加価値向上

バーチャル産業まつり、展示即売室のてこ入れ協力

STEP
1年目
  • 地場産センターの方や来客者からヒヤリング、打ち合わせ等を通して情報収集及び調査を進め、アイディアを捻出
  • 先進地の視察、研究
STEP
2年目
  • 取り扱い商品の棚卸強化
  • レイアウト変更
  • スタッフ自身の魅力、キャラ、個性の掘り起こしでPR
  • 手づくり村における集客誘致企画の立案、実行
STEP
3年目
  • 取り扱い商品の棚卸強化
  • レイアウト変更
  • スタッフ自身の魅力、キャラ、個性の掘り起こしでPR
  • 手づくり村における集客誘致企画の立案、実行
STEP
到達目標
  • 地場産品のPR
  • 付加価値向上
  • 来訪者の増加
  • 売上額、客単価の向上

地元との連携

STEP
1年目
  • 地元事業者及び周辺地域との連携
  • 先進地の視察、研究
  • 地元学生に共同事業呼びかけ
STEP
2年目
  • 地元事業者及び周辺地域との連携
  • 先進地の視察、研究
  • 地元学生との共同事業組成
STEP
3年目
  • 地元事業者及び周辺地域との連携
  • 先進地の視察、研究
  • 地元学生の共同事業実践
STEP
到達目標
  • 地元との連携強化
  • 販路開拓
  • 付加価値向上

3.地域の特色を活かした活動提案

地域資源の掘り起こしと活性化

STEP
1年目
  • 地元における地域資源および地域における社会的課題の調査及びフィールドワークを開始
  • 上記調査結果をもとに、小規模のプロジェクトを組成
STEP
2年目
  • プロジェクト実践で得られた経験をもとに事業化を推進
  • 地元学生と共同でプロジェクト群を組成
STEP
3年目
  • プロジェクト群実施により得たノウハウを活用し、資金調達や活性化プログラム開発に着手
STEP
到達目標
  • 地元の特色を活かしたブランドを育成し、地域の稼ぐ力を生み出す

地域資源を活用し地域力の強化

STEP
1年目
  • 地元事業者、地域住民との交流を通じて信頼関係、協力体制を構築する
  • 先進地の視察、研究
STEP
2年目
  • 地域、産業面の課題をもとに、地域力強化のデザインを実施
  • 先進地の視察、研究
STEP
3年目
  • 大学や企業とのコンソーシアムを組み、さらなる地域力強化を目指す
  • 先進地の視察、研究
STEP
到達目標
  • 未来にあるべき姿を体現し、地域住民の利益と幸福に貢献
  • 地域産業の担い手を糾合し、あるべき将来像からのバックスキャンによる持続可能な地域の姿を提示

地域資源を活用し集客力の強化

STEP
1年目
  • イベント開催、体験ツアー等、地域資源を活用した顧客開発の可能性を探る
  • 先進地の視察、研究
STEP
2年目
  • 地域資源を活用したイベント、体験ツアーの開催
  • 先進地の視察、研究
STEP
3年目
  • 地域資源を活用したイベント、体験ツアーのブラッシュアップと定着化
  • 先進地の視察、研究
STEP
到達目標
  • 既存・新開発問わず、地域資源を活用し、地域の集客力を強化する

4.産地組合等の活動支援

伝統的工芸品の情報発信

STEP
1年目
  • 私設サイト(繋地域総合サイト、南部鉄器解説サイト)の開設・運用開始
  • 各種SNSを活用した情報発信
STEP
2年目
  • 既存サイトのコンテンツ強化
  • 動画サイトで「盛岡ものづくりチャンネル」を開設
STEP
3年目
  • 既存サイトのコンテンツ強化
  • プレスリリース
  • ラジオ/テレビ番組を放送
STEP
到達目標
  • 地元の伝統的工芸品、地場産業及びつなぎ温泉の知名度向上

組合とのかかわり

STEP
1年目
  • 全国大会関連イベントの補助
  • 組合員の方々との人脈構築
  • 組合活動のサポート
STEP
2年目
  • 協力隊活動及び任期終了後の事業化推進に向けたアクション
  • 組合活動のサポート
STEP
3年目
  • 協力隊活動及び任期終了後の事業化推進に向けたアクション
  • 組合活動のサポート
STEP
到達目標
  • 鉄器組合、漆器組合の円滑な運営と更なる発展

地元との連携

STEP
1年目
  • 全国大会関連イベントの補助
  • ものづくりに関する地元での新規イベント開催の検討
STEP
2年目
  • 協力隊活動及び任期終了後の事業化推進に向けたアクション
  • ものづくりに関する地元での新規イベント開催の実行
STEP
3年目
  • 協力隊活動及び任期終了後の事業化推進に向けたアクション
  • ものづくりに関する地元での新規イベント開催の実行
STEP
到達目標
  • 鉄器組合、漆器組合の円滑な運営と更なる発展
  • 自身の事業化推進

地域外の連携

STEP
1年目
  • 全国大会に関連した関係者との人脈構築
STEP
2年目
  • ものづくり関係者との連携強化
  • 共同事業組成の検討
STEP
3年目
  • ものづくり関係者との連携強化
  • 共同事業の実践
STEP
到達目標
  • 地場産品の知名度向上
  • 販路開拓
  • 全国の地場産業発展に寄与

5.自身のブランディング化

任期終了後に向けた活動

STEP
1年目・準備期間
  • 情報収集とスキルアップ
  • 小商いの方途を探る
  • 個人事業主として開業する
  • 繋地区内で活動拠点探し
STEP
2年目・小商い開始
  • 協力隊活動で得られた経験をもとに事業化推進の方途を決定
STEP
3年目・組織の立ち上げ
  • 事業計画書の作成
  • 任期終了後の事業活動を進めるための各種準備
STEP
到達目標
  • 協力隊活動の事業化
  • コアコンピタンスの確立

(仮称)「(盛岡広域)ものづくりガイド」としての活動

STEP
1年目
  • 知識、技術の習得
  • 職人、事業者との人脈構築
  • 情報発信
  • 全国大会関連イベント補助
STEP
2年目
  • 知識、技術の習得
  • 職人、事業者との人脈構築
  • 観光施設等での活動開始
  • 国際交流アプリTakumiを活用し独自の観光プランを企画
STEP
3年目
  • 知識、技術の習得
  • 職人、事業者との人脈構築
  • 活動場所の拡大
  • 情報発信
STEP
到達目標
  • 盛岡広域のものづくりの魅力を発信し、伝統工芸品のある日常生活を提案

『盛岡×京都』ブランディング化の実現

STEP
1年目
  • 情報収集、調査開始
  • 県人会及び京都のものづくり関係者の人脈構築
  • 京都市内の関連施設視察
  • 有識者等からヒヤリング
STEP
2年目
  • 1年目の活動を継続。ブランディング化の方針を決定
  • 京都と盛岡とのつながりに関する情報発信
STEP
3年目
  • 事業計画の検討、策定
  • 京都と盛岡とのつながりに関する情報発信
STEP
到達目標
  • 盛岡と京都が持つそれぞれの魅力を融合し、新たな価値を提供

スキルアップ

STEP
1年目
  • 各種研修会・交流会参加
  • 資格取得
  • 語学力の向上
STEP
2年目
  • 各種研修会・交流会参加
  • 資格取得
  • 語学力の向上
STEP
3年目
  • 各種研修会・交流会参加
  • 資格取得
  • 語学力の向上
STEP
到達目標
  • 協力隊としての活動目標を実現

関係者のご支援をいただきながら、協力隊活動ミッションを実現

思いの外長くなってしまいました。ともかく、ひとりでは活動テーマの実現は不可能ですので、関係各位のサポートをいただきながら、つなぎ地域の活性化と地場産業の振興に少しでもお役立てできるよう、日々励んで参ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次